羽化、失敗

羽化、失敗

10月29日

朝、まだリバースは羽化していません。もしかして室内では安心して羽化できないのかもと思い、いったん外に出したのを部屋に戻しました。じっとしているので死んでいるのかと危惧したものの、どうやら生きています。

割り箸がだめなのかもと思い、誰かのブログで場所が窮屈だと羽化しないというのを見ていたので、小枝に移らせてみました。少しして様子を見ると、下に降りて近くに放置していたネットに登っているではありませんか。そして数分後には羽化を始めていました。

ほっと安堵し、しばらく殻を脱ぎ終わるまで部屋を出ることにしました。30分ほどしたでしょうか。見に行ってみると、同じ状態です。背中がまるまって、殻から出かけているものの、そのままです。

それからもずっと体勢は変わらず。昨夜閲覧した、羽化に失敗したことをつづっているブログを思い出していました。昼頃になり、なんとなく死んでいるような気がして、さわってみるとやはり事切れていました。8割くらいは殻から出ていたのに…。

昨夜、一旦羽化する体勢になったことがあります。割り箸の裏側にいたため、撮影しやすいように上に向けました。すると、そのまま動くのをやめました。

以下、今回のリバースの死により、学んだことをこれから飼育する方のためにも記述しておきます。

①置いている棒(割り箸)が気に入っていないようなら、変える。ネットも可

②羽化する体勢になったら、放っておく

③電気は消す

リバースが葉っぱの裏につかまって、3本の尾鰓だけ見せていた姿を思い出すと、かわいそうでたまりません。でも、もしかしたら、それが彼の寿命だったのでしょうか…。そういえば、胴体の右側に怪我をしていたのも、一因かもしれません。

ヤゴカテゴリの最新記事